新型コロナの感染予防対策費用の一部を県が補助します

広島県では、県内の飲食店に対し、アクリル板や非接触体温計、サーキュレーターなどの感染予防対策を
目的とする設備購入に必要な経費を補助しています。

対 象 者 飲食店を経営する法人または個人であり、次の全てに該当する者
①広島県内に店舗がある
②食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可を受けている
③同一年度内に同一品目の経費について、国や自治体による他の補助金等から支援を受けていない
④代表者や役員、従業員が「広島県暴力団排除条例」に規定する暴力団員や関係者ではない
⑤業種別に定められている新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守すること
⑥国や県等から配布される新型コロナ感染拡大防止に向けたポスターを見えやすい場所に掲示すること
⑦「広島積極ガード店」に登録すること
⑧「広島コロナお知らせQR」を導入して利用者に登録を促すこと
⑨行政からの要請(法律に基づく営業自粛要請や時短営業要請等)に従うこと
⑩従業員や利用者等に新型コロナ感染者が出たことを把握した際は、遅滞なく利用者に
 連絡するとともに、保健所へ報告し、積極的疫学調査に協力すること。また、利用者を
 把握できない際は、自主的に店名を公表すること。
⑪県の職員または県から委託された者が事前通告なしに行う訪問調査に協力すること。
補 助 額 ・補助対象経費のうち、1万円未満の部分を切り捨てた額が補助額
 (例:補助対象経費が9万9千円の場合、補助額は9万円)
・1店舗あたりの上限額は10万円
※ 店舗を複数有する場合、店舗ごとに申請可
受付期間 令和2年10月12日(月)~令和2年12月25日(金)
補助対象
経  費
①飛沫感染予防対策(アクリル板、ビニールカーテンなど)
②接触感染予防対策(非接触体温計、コイントレイ、足踏み式消毒液ディスペンサーなど)
③換気による感染予防対策(換気扇、サーキュレーター)
④その他、上記3つに該当する感染予防対策に係る設備の設置
※ 設置費、送料を含む
令和2年9月8日(火)~令和2年12月25日(金)に購入・支払が完了したもののみが対象
※ マスク・消毒用アルコールといった消耗品やエアコン・空気清浄機は補助対象外
申請方法 こちら(広島県HP)より申請書様式をダウンロードし、
下記宛先まで郵送してください。
 〒730-0031
 広島県広島市中区紙屋町二丁目1-22 広島興銀ビル11階
 広島県飲食店新型コロナ対策補助金 事務局

<お問い合わせ>
 広島県飲食店新型コロナ対策補助金 事務局
 ☎082-546-1211 受付時間10:00~17:00(土日祝除く)