現在、電子申請によってのみ受け付けている「持続化給付金」について、
このたび電子申請を行うことが困難な方向けに申請サポート会場が設けられます。
なお、完全事前予約制となっております。下記方法によりご予約下さい。

開設日時 令和2年5月23日(土)~
毎日9:00~17:00(土・日・祝日も開設
場 所 尾道商工会議所2階 大会議室202号室
(尾道市土堂二丁目10-3)
運営者 持続化給付金申請サポート事務局(経済産業省からの委託事業者)
予約方法 完全事前予約制
①WEB予約(持続化給付金事務局HPより)
 こちら
②電話予約(自動音声)
 0120-835-130(24時間対応)
③電話予約(オペレーター対応)
 0570-077-866(9:00~18:00)
必要書類

下記書類をご持参ください
※不備・不足があった場合、ご予約の上、再度お越しいただく必要があります

<個人事業主の場合>
①確定申告書類
 ・確定申告書第一表
 ・所得税青色申告決算書(青色申告の場合)
 ※確定申告書第一表には税務署の収受日付印(電子申告の場合は受付番号・日時の印字
  もしくは別紙受信通知)が必要です
 ※上記のように収受日付印や受信通知がない場合、提出する確定申告書の年度の
  「納税証明書(その2)」で代替することができます
②売上が前年同月比50%以上減少した月の売上台帳等
 ※経理ソフトからの抽出、表計算ソフトで作成したデータ、手書きの売上帳のコピーなどで
  構いません
③通帳の写し
 ※表紙+最初のページ(電子通帳の場合は該当画面)
④本人確認書類
 ※運転免許証・運転経歴証明書(両面)、個人番号カード等

<法人の場合>
①確定申告書類
 ・確定申告書別表一
 ・法人事業概況説明書
 ※確定申告書別表一には税務署の収受日付印(電子申告の場合は受付番号・日時の印字
  もしくは別紙受信通知)が必要です
②売上が前年同月比50%以上減少した月の売上台帳等
 ※経理ソフトからの抽出、表計算ソフトで作成したデータ、手書きの売上帳のコピーなどで
  構いません
③通帳の写し
 ※表紙+最初のページ(電子通帳の場合は該当画面)

「持続化給付金」とは

新型コロナウイルス感染症の拡大により特に大きな影響を受けている事業者に対する
事業継続を支えるための給付金です。

給付対象者 2019年以前から事業収入(売上)がある、中堅企業・中小企業・小規模事業者・
フリーランスを含む個人事業者・その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の
影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者
給 付 額  前年の総売上(事業収入)-(前年同月比50%以上減少している月の売上×12か月)
=給付額(法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内)
申請方法 こちらより給付金事務局ホームページへアクセスいただき、
電子申請を行ってください。
※電子申請が難しい方は、上記「申請サポート会場」をご利用ください。

 

給付金の事前相談やお問い合わせは・・・
 持続化給付金 コールセンター
 ☎:0120-115-570

 受付時間:平日・土日祝日ともに、8時30分~19時00分