補助金・助成金情報

平成29年度 創業補助金について
※公募終了

新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を助成します。

 ・ 補助率は補助対象経費の1/2以内。
   補助金額は、外部からの資金調達を受けない場合は50~100万円の範囲内、外部からの資金調達を
   受ける場合は50~200万円の範囲内。
 ・ 事業完了日までに、計画した補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れる必要があります。
 ・ 本補助金の申請に際しては、産業競争力強化法における認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による
   特定創業支援事業を受ける必要があります。

 <公募期間>
 郵  送:平成29年5月8日(月)~平成29年6月2日(金)当日消印有効
 電子申請:平成29年5月下旬~平成29年6月3日(土)17時まで

募集要項・応募書類等詳しくはこちら(創業補助金事務局HP)

 

平成29年度 事業承継補助金について
※公募終了

事業承継(事業再生を伴うものを含む)を契機として経営革新等や事業転換を行う中小企業に対して、その新たな取組に要する経費の一部を助成します。

 ・ 補助率は補助対象経費の2/3以内。
   補助金額は、①事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴わない場合は100万円以上200万円以内、
   ②事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴う場合は100万円以上500万円以内。
 ・ 本補助金の申請に際しては、応募者による経営革新等の内容や補助事業期間を通じた事業計画の
   実行支援について、認定支援機関の確認を受けている必要があります。

 <公募期間>
 郵  送:平成29年5月8日(月)~平成29年6月2日(金)当日消印有効
 電子申請:平成29年5月下旬~平成29年6月3日(土)17時まで

募集要項・応募書類等詳しくはこちら(事業承継補助金事務局HP)

 

平成28年度第2次補正 小規模事業者持続化補助金 <追加公募>について!
※公募終了

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。

  • 計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
  • 小規模事業者が対象です。
  • 申請にあたっては、最寄りの商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いします。

詳しくはこちら(外部サイト)

 

平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募について
※公募終了

平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募を以下のとおり開始します。

○ 認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業を支援します。

○ 公募に関するご質問については、広島県地域事務局までお尋ねください。

1.事業概要
  国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する
  革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の
  設備投資等の一部を支援します。
2.公募期間
  ・ 受付開始:平成28年11月14日(月)
  ・ 締  切:平成29年 1月17日(火)〔当日消印有効〕

※ 応募申請は広島県地域事務局へ申請書類をご郵送いただくか、中小企業庁が開設した支援ポータルサイト
  「ミラサポ」による電子申請(平成29年1月4日(水)開始予定)にてお願いいたします。

詳しくはこちら(外部サイト)

 

経営力向上計画の認定申請について

中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を記載した「経営力向上計画」を事業所管大臣に申請していただき、認定されることにより固定資産税の軽減措置や各種金融支援が受けられます。計画作成は、認定経営革新等支援機関(以下のページをご覧ください)でサポートを受けることが可能です。

リンク・中小企業庁