各種証明

貿易証明

商工会議所では、原産地証明書をはじめとする貿易関係の証明を発給しています。
※尾道商工会議所 会員限定となります。
※経済連携協定(EPA)に基づく特定原産地証明はこちらをご覧ください。(リンク:日本商工会議所HP

申請登録

当所で貿易関係証明を受けようとする場合、あらかじめ「申請登録」が必要です。 

1.提出書類

○法人事業所
・貿易関係証明に関する誓約書                 1部 様式は当所にあります
・貿易関係証明(申請者・代行業者)業態内容届/署名届      1部 様式は当所にあります
・登記簿謄本(3カ月以内のもの)               1部
・会社概要またはパンフレット(取扱商品の掲載されているもの) 1部

○個人事業所
・貿易関係証明に関する誓約書                 1部 様式は当所にあります
・貿易関係証明(申請者・代行業者)業態内容届/署名届      1部 様式は当所にあります
・印鑑証明及び住民票(3カ月以内のもの)           1部
・パンフレット(取扱商品の掲載されているもの)        1部

2.登録有効期限

・ 登録の日から2年間(2年毎に更新)

3.登録手数料

・ 当所会員 無料

貿易関係の種類

1.原産地証明(日本産、外国産)

・貿易取引される商品の国籍を証明する書類。輸入国の法律・規則に基づき輸入通関の際や、契約書、信用状の指示で必要となります。
・証明書(必要部数+1)とインボイスをご提出ください。
・当所専用の証明用紙を1冊(100枚綴)780円(税込)で販売しています。

2.サイン証明

・ 申請者が書類上に自署したサインが商工会議所に登録されているものと同一であることを証明することにより、その書類が正規に作成されたものであることを間接的に証明するものです。(委任状、渡航ビザ取得のための会社推薦状など)
・ 証明書(必要部数+1)をご提出ください。

3.インボイス証明

・ 各種インボイスが申請者により正規に作成され、商工会議所に提示されたという事実を証明するものです。
・ 証明書(必要部数+1)をご提出ください。

証明手数料

1件につき会員 500円(税込)

問い合わせ先

尾道商工会議所 
TEL:0848-22-2165

詳しくはこちら(外部リンク)