尾道観光俳句とは

尾道観光俳句とは

昭和58年4月に、全国の方へ尾道を詠んでいただこうと俳句塔(ポスト)を設置しスタートしました。
現在、千光寺公園3カ所・浄土寺・西国寺・瀬戸田 平山郁夫美術館・瀬戸田サンセットビーチの計7カ所に俳句塔を設置。 

年1回選句会を開催し入選句50程度を選出。入選者には記念メダルを贈呈し、3月中旬から約1か月間、千光寺公園内のぼんぼりに俳句を掲載します

<俳句塔(ポスト)設置箇所>

応募方法

上記俳句塔に投句していただくか、はがき・FAX・メールにより応募できます。

①応募作品 ②氏名(本名・ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤郵便番号 ⑥住所 ⑦電話番号 

を明記のうえご応募ください。

※応募作品、応募者氏名及び住所(都道府県まで)について、地元紙を中心とした新聞等に公表することをご承諾の上、ご応募ください。

応募先

〒722-0035 広島県尾道市土堂2丁目10-3 尾道商工会議所 観光俳句係

FAX:0848-25-2450

E-mail: occi@onomichi-cci.or.jp 

募集期間

毎年1月から12月まで

賞について(入選句より選出)

・最優秀賞  1名
・優秀賞   2名
・各賞     5名

受賞者への記念品

・最優秀賞・優秀賞 記念品(JCBギフトカード)、賞状、文学のこみちにパネル展示

・各賞       記念品(JCBギフトカード)、賞状

・入賞者全員    記念メダル、3月中旬から約1か月間、千光寺公園内のぼんぼりに俳句を掲載

選者

      • 鷹羽狩行(たかはしゅぎょう)先生
        社団法人俳人協会名誉会長(H20.蛇笏(だこつ)賞受賞・H27.日本芸術院賞受賞)

共催

尾道商工会議所・(一社)尾道観光協会・尾道しまなみ商工会