8月27日(金)から発令されている緊急事態宣言9月30日(木)まで延長される
ことが決定しました。それに伴い、9月13日(月)以降、県の要請に協力し、休業・
時短営業を行った店舗へは協力支援金(第5期)が給付されます。

対象期間 令和3年9月13日(月)~9月30日(木)
対 象 者 以下の全てに該当する事業者
①広島県内に所在している飲食店
②「広島積極ガード店」かつ「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」であること
③飲食店営業許可「1類」または「3類」(もしくは喫茶店営業許可「1類」)を取得し、
 屋内に常設の飲食スペースを設けていること
④要請前の時点で「酒類の提供」、「カラオケ設備の提供」、「20時から5時までの間に
 営業している(閉店時間が20時以降)」のいずれかに該当すること
支給要件 期間の全日、酒類・カラオケ設備を提供しないことが要件
・全ての日において休業した場合のみ、休業での申請が可能
・20時までの時短営業(酒類・カラオケの提供なし)を行った場合、時短での申請となります
 (休業した日と時短営業した日がある場合、全て時短扱い)
※ 要請前の閉店時間が20時以降で、酒類またはカラオケ設備の提供を行っていない飲食店は
  対象になりますが、休業した場合でも時短の金額で計算します
※ 要請前の閉店時間が20時より前で、酒類またはカラオケ設備の提供を行っている飲食店は
  休業した場合のみ対象となります(時短営業では支援金が給付されません)

1日でも20時を超えて営業を行った場合、支給不可
店舗営業を休業してもテイクアウト・デリバリーで営業した場合、時短扱い

支 給 額
  【中小企業】 【大企業】
時短 3.5~9.5万円/日 最大19.5万円/日
休業 4.0~ 10万円/日 最大20.0万円/日

<早期給付申請について>
 協力支援金の一部を早期給付する制度です。1店舗当たり36万円(一律)を給付
 ※ 第4期の早期給付を受けていても、第5期の早期給付を申請できます

申請受付 WEB申請もしくは郵送で申請してください(WEB申請の方が早く給付されます
令和3年10月1日(金)~11月19日(金)
(早期給付の申請受付期間は令和3年9月15日(水)~9月28日(火)

当協力支援金の詳細についてはこちらをご覧ください。

<お問い合わせ先>
 広島県協力支援金センター
 TEL:082-248-6851
 月・水・金:9時30分~20時
 火・木・土:9時30分~17時 ※日・祝は除く