場所取りについて(場所取り時間等)

お願い

ただ今、当会へ場所取りに関するお問い合わせを多くいただいております。場所取り規制区域、場所取り禁止区域は、別ページにてご案内しております。下記の通り場所取り全体についての注意事項を記載しております。内容をご覧になっていただき、安全に譲りあってご観覧ください。また、お願いですが、電話でのお問い合わせは、場合によっては花火開催の準備に影響を与えます。ご理解をいただき、なるべくお控えいただきますお願い申し上げます。 

場所取り全体についてのご注意!

平成30年は自由観覧場所(観覧禁止・規制場所・その他自治管理)は、前日の17時より場所取り可能といたします。但し、場所取りのための路上への駐車は止めてください。 尚、前日17時より前の場所取りにつきましては、施設・用地管理者と協議の上、ブルーシート等を撤去いたします。 また、17時以降の場所取りであっても、場所取りにより【危険が生じている】と判断した場合、当会・施設・用地管理者の判断により、場所取りのための一切の物を撤去いたします。

※具体的な場所取りによる危険とは、水入りペットボトル、石等の歩行の障害となる物がある場合。シート等が剥がれて危険な場合。過度の場所取り、その他、当会・施設管理者等が危険と判断した場合です。

※撤去後の、「観覧場所」の補償や、「シート等」の返品も一切行いません。また場所取りに伴うトラブル、事故その他一切につきまして、当会は責任を負いません。

※場所取りに際しては、皆様のマナーに依存するところが多くを占めます。譲り合って、多くの皆様が安全に楽しく観覧できるようご配慮をお願い申し上げます。

※場所取り用のシート、ゴミ、その他一切の自身の排出した物品は必ずお持ち帰りください。

各所での注意事項

尾道住吉会では、平成29年度より【場所取り早期化への対策】として、前日17時より前の場所取りは一定のルールにより公に場所取りを可能としている場所以外では、場所取りを制限しております
年々、早期化している場所取りシート等により、歩行者・自転車等が通行する際に妨げとなっていることも多く、皆様方に於かれましては、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
※上記の通り、前日17時より前の場所取りに関しましては、シート等を撤去いたします。

尚、市外・県外からも多数の観覧される方がいらっしゃることを考慮して、場所取りは必要最小限の範囲にとどめ、なるべく多くの皆様が観覧出来るようご協力をお願い申し上げます。

場所取り制限箇所

尾道住吉会では、上記の通り場所取りにつきましては、前日17時からお願いしておりますが、その他でも場所取りを制限させていただく箇所がございます。
これは、住吉花火開催に係る作業及び安全確保の為であり、場所取り規制は、尾道駅前緑地帯・住吉浜・尾道商工会議所駐車場、観覧禁止は尾道商工会議所~尾道渡船間の防波堤より外、土堂1丁目海に面する突堤2箇所、住吉神社西側雁木等です。
また、尾道市役所南側駐車場につきましては、市庁舎改修工事の為、一切立入禁止といたします。
当会で指定する場所につきましては、事前に周辺へ周知用の看板及び紙媒体を掲示します。制限地域へ指示に従わず場所取りした場合には作業に支障をきたし、また円滑な行事運営のため撤去させていただく場合がございます。
 撤去及び作業によるシート等の破損、紛失、場所取り箇所につきまして補償は一切致しかねます。あらかじめご了承ください。

 尾道市役所南側駐車場

尾道市役所南側駐車場は、市庁舎建て替え工事のため、平成30年度は一切立入禁止です。

 

 

 

 

 

住吉浜(元しまなみフェリー桟橋~住吉神社まで)の場所取り制限

住吉浜(元しまなみ渡船~住吉神社)の倉庫前は当日作業のため、車両が頻繁に通行いたします。当日の16時まで場所取りは禁止いたします。当該地域への立ち入りも禁止します。
尚、周知チラシ等を掲示しますが、無視して場所取りを行った場合には、シート・テープ等の一切を撤去いたします。シートの損失、破損につきましては、当会では損害の補償等は負いません。場所の補償も同様に行いません。

また、当日16時以降は指示に従い順番に場所取りをしていただきますが、解放後でも大型ブルーシート張りは全面禁止とし、順次詰めていただきご観覧くださいますようお願いいたします。

※当会として許可できるサイズのシートは1人当たり1m×0.8m、1家族・グループ(4~6人)で最大2m×2mです。解放後も、巡回警備員により、当会の定める指標を超える場所取り、あきらかに過大な場所取りにつきましては、注意、撤去を行います。。警備員、当会スタッフの指示に従って走らず、譲り合ってください。

※場所取りの為、並ぶことは作業に支障をきたしますので、絶対に並ばないでください。

※場所取りの為の並ぶ場所は、住吉浜東側緑色フェンスで仕切られた場所になります。

また、花火当日は住吉浜倉庫にある【住吉汽船】が営業するため、さらに観覧者の通路を確保することを目的として、倉庫前約1m程度を全面通路として確保します。赤テープで示された通路上への場所とりは一切禁止とさせていただきます。

元しまなみフェリー桟橋前のボードウォークへのガムテープによる敷物の貼り付けは、粘着剤が残り、ボードが黒く汚れるので禁止とさせていただきます。さらに、ボードウォークへの重石等による敷物の設置は、重石等を放置せず持ち帰ってください。

 尾道駅前広場について(場所取り規制区域)

【場所取り禁止区域】
尾道駅前港湾緑地にある海よりの木製フェンス(写真左側)より1mは、転落防止、緊急用通路確保のため、場所取り禁止です。カラーコーン等で禁止区域を明示しますので、カラーコーンより海側での観覧は出来ません。

尾道駅前港湾緑地帯につきましては、多くの皆様に観覧いただだくため、大型の(色を問わず)シート・クーラーボックス・カラーコーン等一切での場所取りを禁止いたします。前日17時でも場所取り解放は行いません、当日16時に開放(予定)です。

尚、解放後でも大型ブルーシート張りは全面禁止とし、順次詰めていただきご観覧くださいますようお願いいたします。

※当会として許可できるサイズのシートは1人当たり1m×0.8m、1家族・グループ(4~6人)で最大2m×2mです。解放後も、巡回警備員により、当会の定める指標を超える場所取り、あきらかに過大な場所取りにつきましては、注意、撤去を行います。

20150725_112140

向島北側一帯

交通規制が開始されるまでは、道路上は一般車両が通行します。車道上へのシート・テープを含む一切の場所取りは、違法となります。
また、車両を駐車しての場所取りも同様です。
交通規制は、尾道側と同様に18時00分を予定しております。それまでは、路上に於ける場所取りは絶対にお止めください。路上の場所取りは撤去・処分されることがありますので、ご注意下さい。
また、規制開始後の場所取りは最小限にとどめ、歩行者用の通行路の確保にご協力をお願いいたします。

海岸通り一帯

自由観覧地域として前日17時以降の場所取りを可能とします。
それ以前の場所取りは場所取り用のシート等を撤去いたいます。
尾道住吉会では、「転落防止」を呼びかける看板を防波堤一帯に掲載しております!
平成29年度より、防波堤外側へバリケードを設置いたします。転落防止措置として施工するものですが、バリケードに寄り掛かる、バリケードへ場所取りシート等を設置する。その他、危険行為と判断される場所取りを始めとする一切の行為は禁止です。
尚、住吉神社西側雁木~尾道渡船間の防波堤より外側、及び海辺は転落の危険があるため、観覧禁止です。
尾道市土堂1丁目にある、海岸に面した突堤2箇所についても同様に観覧禁止です。

  ※この警告チラシを貼っております。

 

 

 

 

 

ページのトップへ