【観覧・場所取り禁止場所について】

【尾道住吉会より、花火観覧禁止及び場所取り禁止場所・区域について(順守してください)】

【平成30年度 観覧禁止場所について】

尾道市役所、南側駐車場、久保立体駐車場南側港湾用地は、市庁舎立替工事の為観覧禁止です。

【平成30年 場所取り規制止箇所】

尾道市東御所町の尾道駅前緑地一帯・尾道市土堂2丁目の住吉神社東側住吉浜一帯は、尾道市役所庁舎建て替え工事により従来より観覧場所が減少しますので次の通り場所取りに関する規制を行います。

多くの皆様に観覧いただだくため、大型の(色を問わず)シート・クーラーボックス・カラーコーン等一切での場所取りを禁止いたします。前日17時でも場所取り解放は行いません、当日16時に開放(予定)です。
尚、解放後でも大型ブルーシート張りは全面禁止とし、順次詰めていただきご観覧くださいますようお願いいたします。
※当会として許可できるサイズのシートは1人当たり1m×0.8m、1家族・グループ(4~6人)で最大2m×2mです。解放後も、巡回警備員により、当会の定める指標を超える場所取り、あきらかに過大な場所取りにつきましては、注意、撤去を行います。

●住吉神社東側 住吉浜一帯は当会作業等により16時まで入場禁止です。

●シートは各自で管理してください。シート等での場所取りを行い、人がいない場合、だれの物か不明なシートがある、当会の指定以上のシートがある等の状況は、撤去せざるを得ません。

 

右写真は、2017年撮影参考画像です。

当会が欄干より1mを緊急用の通路として確保している(立ち入り禁止テープ明示)部分を超過し、欄干まで場所取りをしているため、撤去の対象となります。また、シートサイズが過大であるため撤去の対象となります。さらに、カラーコーン、カラーバーにて場所取りをしているため、撤去の対象となります。

【平成29年より観覧禁止箇所】

尾道市土堂2丁目10番地付近・住吉神社西側雁木一帯
住吉神社西側雁木(階段状荷揚げ場)では、転落防止対策のための施工ができないため、H29年より観覧禁止といたします。
※平成28年度までは、最高潮位を示した上で警備員を配置した上で観覧可能としておりましたが、夜間転落の危険性が高いと判断したことによります。

DSCF0572
↑参考画像

参考地点の地図

【平成27年度より観覧禁止箇所】

尾道市土堂1丁目13番地・及び土堂1丁目16番地付近にある海辺の岸壁に面する突堤2箇所につきましては
水中転落の危険性が高いため平成27年度より観覧禁止となりました。

参考地点の地図(Yahoo!地図より)

【平成25年度より観覧禁止箇所】 

住吉神社外側、および尾道商工会議所から尾道渡船までの間、防波堤より海側での観覧は安全が確保できないため観覧禁止となっております。
場所取り用シートが貼ってある場合でも撤去させていただきます。
尾道住吉会関係者による護岸警備員の指示に従い、必ず防波堤より内側でのご観覧を
お願い申し上げます。

ページのトップへ